So-net無料ブログ作成

ゲームマーケット2016春 終了しました [■ゲームマーケット2016春]

IMG_9185.jpg

はやいものでゲームマーケット2016春から、1週間が過ぎました。
今回も忘れないうちに備忘録をつけておこうかと思います。


今回の出展は、少しだけの持っていた『幻影探偵団』の手持ち在庫のみの販売となりました。

まぁ、昨年に続き・・・結婚記念日とバッテイングしているという状況ゆえ、
あまり目立った活動が出来なかったというのが正直なところですね。はい。

今回は久々のお手伝いなしの、完全ひとり出展。
トラブルのないよう注意しながらやっています。





IMG_9183.jpg

数が少なかったこともあり、取り置き予約も予定より前倒しで締めることになりました。
やることがなくなったので、どうにも退屈になり、
よせばいいのにギリギリのタイミングで豪華版パーツセットを手作りしはじめたのは失敗でしたね。
すっかりコツを忘れてしまい、どうにか仕上がったのは2セットのみ。
告知をするタイミングも逃したので、こっそりtwitterとブログで紹介するだけに止めておきました。


IMG_9190.jpg

当日は、開場ギリギリに到着。
すでに出展者が並んでいましたが、それほど行列にはなっていない感じでした。
外国からの出展者がなんとなく目立っていたかな?
特に混乱もなく、入場となりました。


IMG_9195.JPG

IMG_9196.jpg

IMG_9197.jpg

入場直後の会場です。
なんじゃこりゃ!?って感じの広さですねぇ〜^^
外からの光りがかなり眩しく、設営しにくいほどでした。


IMG_9208.JPG

すぐに設営に入りますが、さすがに『幻影探偵団』でも3度目なので、
かなり手早くセッティングすることができました。

POPなどはこれまでの出展告知物を一部改造した流用品です。

バックヤードも通路も、以前に比べて広くなった印象です。
かなり快適でしたね。

新作『ワラドの冒険』や、『オレカジ』『 原始人の晩餐 』でおなじみのタガミゲームズさん。
以前からtwitterやブログで交流がありましたが、お会いするのはこれが初めて。

お互いひとり出展ということもあり、楽しくおしゃべりさせていただきました。



IMG_9210.JPG

デスクの上はこんな感じです。
今回はフェルトではなく、ユザワヤで購入した布を使ってみました。

『幻影探偵団』はコンポーネントが多いので、
カードの表示の仕方をもう少し工夫してもよかったかも。




IMG_9208.JPG

IMG_9202.JPG

思ったよりもはやく設営が完了したので、交流のあるサークルさんのブースをまわりつつ、
会場の雰囲気を視察してみました。

やはり広いですね〜!!



そうこうしているうちに10時、一般参加者開場です!!

今回出展したD列は、かなり奥まったところにありましたが、
大きなカバンやキャリーケースを持った方々が競歩でなだれ込んできました。

とはいえ、かつての狭い会場での危険な感じがなかったので、
マナーや運営側の調整が行き届いていたということでしょうか。



IMG_9243.jpg

一番最初のお客様は、なんと北海道のサークルCygnusさんの式神(笑)こと、きむち。さんでした!
背中にCygnusさんの旗を背負うという個性的な出で立ちだったので、すぐに分かりましたね^^

『幻影探偵団』をお買い上げいただきつつ、事前に教えてもらっていた合い言葉を使って、
ステキなノベルティをいただきました!!


ありがたいことに、『幻影探偵団』の当日分は会場40分ほどで完売。
それ以降は、拡張や無料配布の推理シートをさばきつつ、
ゆったりペースの出展をさせていただきました。

今回のゲームマーケットは、Power9ゲームズ、桜桜庵、一年中未来、HoyGamesといった
有名サークルの方々が一般参加で会場をまわっていたのが印象的でしたね。



IMG_9242.jpg

IMG_9245.jpg

IMG_9246.jpg

俺も途中休憩をさせていただき、会場を少しまわってきましたが
たけのこ攻防の戦闘員ディーさんから『ごいた駒』をいただいたり、
ラブリー会の矢部さんから、ステキなシートをいただいたり、
テレキネシスゲームのタカダタダタカさんからゲームをいただいたりと、
そのうち棒が飛んでくるんじゃないかというほどの、いただきっぷりです(笑)




IMG_9219.jpg

14時には取り置き予約のキャンセル分も完売。
これ以降も、在庫の問い合わせを何度もいただくことになりましたが、
残念ながらショップで取り扱いいただいているもの意外完売になります。

現在のところ再版の予定はありません。
『幻影探偵団』は手間のかかる仕様のため、
再版に踏み切るには勇気がいります(家庭内稟議もな!!

いつの日か、また機会があればチャレンジしたいものですね。



今回はだいぶ余裕のある出展となりました。
その分、会場でのご挨拶や、打ち合わせなどをする時間が取れ、有意義に過ごせました。
とはいえ、広い会場ゆえ、どうしてもまわりきれなかったブースや、
ご挨拶できなかった方々もいらっしゃいます。

また別の機会に、ゆっくりお話しさせてください。
 
 
 
 
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。