SSブログ
前の10件 | -

デザインする時に気をつけていること [・フリップフロップエージェンツ]

スパイものの世界観をモチーフに
デザインすることになった「フリップフロップ・エージェンツ」。

キャラクターデザインを進めるのと同時期に、
タイトルロゴとUIの検討もしています。


UIというのはユーザーインターフェースの略ですが、
ひらたくいうとゲームの中で使われる、
アイコンなどのデザインや文字書体、
レイアウトのことだと思ってください。

これらがきちんと機能しないと、
ゲームのルールが理解しにくかったり、
プレイミスが多発することになります。



image3_1.jpg

初期段階で提案したタイトルロゴ案が
作者の斎藤さんに気に入ってもらえたので、
「フリップフロップ・エージェンツ」では、
ゲーム内で使われているアイコン類を
タイトルロゴに盛り込めないかと検討しています。

タイトルロゴは英語をメインに、
カタカナを小さめにレイアウトする方向で
初めから検討しています。

ただ注意したいのは、英語ロゴは文字として認識されるのではなく、
図案の一部として認識されるということです。
これについてはまた後日。


アルファベットの大文字小文字の使い方や、
アイコンを加えたバランスでいくつかバリエーションを用意しました。


ゲーム中に登場するふたつの陣営のマークは、
数字の「0」と「1」をモチーフにスパイっぽさを加えています。

「家族で遊べる」というコンセプトもあったので、
少しキッズ向けの雰囲気も残しています。





IMG_6742.jpeg

IMG_6750.jpeg

長崎と東京。
それぞれテストプレイでの反応を報告しながら、
ルールとデザインをブラシュアップ。

ゲームの内容物もいただいた意見を参考に、
少しずつ変化していきました。



image3_3.jpg

ゲームで一番重要な人物カード。
表面には、キャラクターのイラストに加え、
プレイに必要な情報が記載されています。

裏面は共通でそれぞれの陣営のロゴが大きく描かれています。

「フリップフロップ・エージェンツ」は
2つの陣営のどちらに属しているかが重要な要素なので、
強く印象づけたいところです。

UIは「目で追う順番」を考えながら、
「わかりやすさ」と「カッコよさ」を両立できるように心がけています。

プレイしやすいよう見せたい順番を意識して、
デザインで自然に演出できるとベストですね。


image3_4.jpg

要素としては、
・所属している陣営
・名前
・スパイナンバー
・性別
・特殊効果で影響を与える方向

最初期のものには、特殊効果の内容がテキストで記載されたものもありました。
性別に関しては、男性は青、女性は赤で色分けすることで解決しています。

ラフの段階でもかまわないので、カードの情報量をみるためにも、
イラストは組み込んだ方がいいですね。


image3_5.jpg

矢印をどれくらい強調するか、何度かバリエーション出しをしています。

「目で追う順番」を考える際に、
イラストと矢印のどちらを優先させるか悩ましいところです。

この頃になると、イラストに色が加わっていますね。



image3_6.jpg

特殊効果の内容はサマリーをつけるため、
カードでは確認しないということになりましたが、
英語だけでも入れてみないかという提案で調整したものです。

背景やアイコン位置など、一部のカードに差をつけて比較しています。


CARD&STAND+.jpg

最終的にはこんな感じに仕上がりました。





つづいてはサマリーとチップです。

カードの特殊効果がどう影響するか整理しやすいように、
情報を簡潔にまとめる必要があります。


image3_7.jpg

同じ情報量でも、並び方や順番で理解度は大きく変わります。

時にはわかりやすさを優先して、キャラクターの並びや、
ルール調整することもありますね。

作者である齋藤様さんと、なにが重要なのかを確認しながら、
レイアウト調整していきます。



image3_8.jpg

だいぶスッキリしてきましたね。
ところがここで大きな課題が出てきました・・・


色弱対応です。


image3_2.jpg

プレイヤーごとに色分けされたチップを使うのですが、
アプリを使ったテストでは、
チョイスしていたカラーリングでは色弱対応が難しいことがわかります。


斎藤さんから、なんとかしたいというオーダーが入りますw



image3_9.jpg

なんとかしましたw

プレイヤーはエージェントを操るスパイマスターだという設定にして、
それぞれMr.REDなどのコードネームをつけちゃおうという苦肉の策ですが、
個人的にはとても気に入っています^^

チップも表裏で絵柄を変え、アルファベットをレイアウトすることで、
色弱対応できるようになっています。

以前に制作した「幻影探偵団」での経験が活かせましたね。




ENG2+.jpg

最終的には裏面に英語対応されています。
いい感じにまとまったんじゃないでしょうか。






もうひとつプレイにかかせないのが回答用紙です。

image3_10.jpg

テストプレイの最初期から、一番改良を繰り返した部材じゃないでしょうか。

どうすればルールがわかりやすく、プレイしやすいかも重要ですが、
枠だけだとなんか寂しいですね。ワクワク感もありません。

なかなか悩ましいところです。


image3_11.jpg

メモ欄の他に、ルールの補足が加わっていますね。

ゲームが3ラウンド行うことから、それぞれのラウンドに都市名をつけて、
スパイたちが世界を飛び回っているように演出するアイデアを盛り込んだのもこの頃。


image3_12.jpg

最終版の一歩手前でしょうか。
回答用紙のサイズを含め、フレーバーを含む要素などを比較。
書き込み欄にダーゲットをイメージした地紋がレイアウトされています。
遊びやすさだけではなく、面白さが伝わってきます。

UIは見やすさだけではなく、世界観とのリンクも重要ですね。



ENG+.jpg

シンプルにみえるものでも、実は検討の積み重ねだったります^^



さて、だいぶ完成がみえてきましたね。


次回はパッケージについて書いてみようと思います。



もうすこしお付き合いくださいませ^^






つづく
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

世界観を固めよう! [・フリップフロップエージェンツ]

制作者のあいだでは
「ルールが先か、モチーフが先か」ということがよく議論されます。

「フリップフロップ・エージェンツ」の場合はルールが先。

今回は当時のやり取りを確認しながら振り返ることにしましょう。




前回紹介した資料をチェックして、
プレイヤーがカードの書かれた情報を認識して、
きちんとプレイできるか不安がありました。



cut1.jpg

まず、ざっくりしたものですが、
テストプレイ用のコンポーネントを組みながら、
ルール確認を進めています。



cut2.jpg

このゲームは配られたカードの内容を、
他のプレイヤーは確認できますが、
自分だけは確認できないルールになっています。

特殊効果のある「インディアンポーカー」を
イメージしてもらえればわかりやすいかな?


カードの効果で左右のプレイヤーに影響が出ますが、
レイアウトされた矢印の向きをどうとらえるかなど、
デザインの仮題点がでてきました。

本来ならばここで、UIをしっかり作り込んでいきたいところですが、
やっぱりテーマが決まらないと、デザインの方向性が定まりません。

テストプレイをしてもらいつつ、
ゲームの世界観や、タイトルについても初期から検討することになりました。






cut3.jpg

発注いただくまで「罪と罰」という仮タイトルで、
「人狼」「神話」「タロット」といったものを参考に
世界観づくりを進められてきました。

こちらからも陣営が入れ替わるゲーム性をイメージした
タイトルと世界観をいくつか提案しています。

「ソドムとゴモラ」はちょっと性的なイメージ。
「マフィア」は「人狼」のイメージが強いという印象。
打ち合わせを続ける中で、「アベンジャーズ」や「平成ライダー」のような
ヒーローものもどうか?といった検討もありましたね。


その中からまず「諜報員」というキーワードが評判良く、拾われました。

やがてゲームのルールとの整合性を加味して、
「自分がどちらの陣営か分からない二重スパイ」という設定にふくらみ、
冷戦時代のスパイ戦という世界観に落ち着きました!

コンピューター用語から「フリップフロップ」という単語が盛り込まれ、
タイトルが「フリップフロップ・エージェンツ」に決定するまで、
それほど時間はかかりませんでした。


こうしたやりとりも、テストプレイの報告をいただきつつ、
メールと電話を繰り返し進めています。






IMG_1590.jpeg

IMG_1591.jpeg

IMG_1592.jpeg

世界観が決まるとビジュアルづくりも加速していきます。
「スパイもの」ということで、「007」をはじめとする
個性豊かな諜報員たちのイラストを描くことになります。

当時の手帳にはキャラクター案のラフがいくつか残ってますね。
最終案をイメージできるものもあれば、完全にボツになったものもw



IMAGERAFU.jpg

ある程度キャラクターの方向性がまとまった段階で、
齋藤さんにチェックしてもらっています。

イラスト制作は本業ではないので、かなりドキドキでしたが、
ありがたいことに気に入ってもらえました!

イラスト自体にNGはありませんでしたが、
同時に進めていた諜報員たちのコードネームに「ファットマン」があり、
長崎に投下された原爆をイメージすることから「ビッグマン」に変更されています。

制作者ならではのこだわりは大事にしたいですね!




東京でデザインしたものを、
長崎でテストプレイしてもらう。

こうしたやりとりがしばらく続くことになります。




さて、次回はタイトルロゴやUIについて書いてみようと思います。

またお付き合いください。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ひとつだけオーダーが・・・ [・フリップフロップエージェンツ]

CASE+.jpg

ALL1+.jpg


ありがたいことにご依頼いただいて
ボードゲームのグラフィックデザインを担当することが増えてきました。

今回は備忘録もかねて、BrainBrainGamesさんからご依頼を受けた、
「フリップフロップ・エージェンツ」の制作ノートを書いてみようと思います。

最近ブログをさぼってましたので、ちょっとたどたどしいですが、
リハビリだと思ってお付き合いください^^







BrainBrainGamesの主催・齋藤さんとは、
ご依頼を受けるまでに交流がありました。

きっかけは名作「トリックと怪人」を通販で購入したことでしたが、
ご依頼いただいたのは趣味でつくった「ニワトリかラマか」のサマリーを
公式化してもらったあとの2019年7月下旬になります。

IMG_4860.jpg

IMG_E4876.jpg

「ニワトリかラマか」サマリー制作





連絡いただいた時の初感は、「え?ウチでいいの?」という感じでしたね。

普段グラフィックデザインの仕事をしていますが、
他の方のボードゲームを手がけるのははじめてのこと。

何度かメールでやりとりをさせていただき、
納期的にも対応できそうだったのでご依頼を受けることにしました。

ゲーム内容が大好きな「トリックと怪人」の
系譜に連なるものだったのも大きな要因でした。




当初はデザインの一部を齋藤さん自身が担当するということでしたが、
最終的には説明書以外のデザイン全般を担当しています。

ネットが普及しているとはいえ、長崎と東京に分かれての共同作業。
若干の不安もありましたが、メールと電話をつかって打ち合わせを進めることになります。





どの段階から本格的にデザインを進めるかはケースバイケース。

今回、齋藤さんから許諾をいただけたので、
ご依頼いただいたときの資料を公開します。



image1.jpg

image2.jpg

image4.jpg

image3.jpg


「善と悪」という仮題が入っています。
ルールの大枠は「フリップフロップ・エージェンツ」とほとんど同じですね。

目まぐるしく入れ替わる「善」「悪」の陣営を予想するゲーム内容は決まっているものの、
この頃はまだゲームの世界観は確定しておらず、
デザインを進めるうえで、まずはそこから決めていくことになりました。

各カードにもテストプレイ用の名前が入っていますが、カオスなことになっています^^



実作業に入る際、まず決めておきたかったのがイラストの方向性です。

残念ながらイラストに関しては、本来専門外でしてw

普段の仕事ではイラストレーターに発注するためのラフ描きがメイン。
ハイレベルな作品に触れることが多いこともあり、あまり自信が持てません。

ありがたいことに齋藤さんから
「グラギャモンの絵が最高でした」というコメントをいただいていたので、
そのテイストですすめることになりました。







・・・が、齋藤さんからひとつだけオーダーが・・・






「グラギャモンの絵が最高なんだけど、

エロ過ぎて家族の目線的につらいwwwwwww」





IMG_1555.jpg


・・・た、たしかにつらいwwwww





そんなわけで、「家族で遊べる」というリミッターを持たせた、
デザイン制作がスタートするのです^^


次回はテストプレイの様子を交え、
世界観の構築について書いてみようと思います。



引き続きお付き合いくださいませ。
 
 
 
 
 
 
  
 
つづく





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ゲームマーケット2020秋おつかれさまでした! [■ゲームマーケット2020秋]

IMG_0887.jpg

2020年11月14日(土)に開催された
ゲームマーケット2020秋に参加いたしました。

感染者数が増大するコロナ禍での開催となりましたが、
当日は晴天で20度を超える暖かなイベント日和。
どれくらいの集客が見込めるのか、フタを開けるまでがわからない状況でした。


IMG_0897.jpg

今回で最後となる青海展示棟。入場直後の様子です。
個人的には天井が高く、照明も安定しているので、
本家ビックサイトより気に入っています。


IMG_0898.jpg

・・・が、ひとつだけ難点がありまして・・・

すごい強風が吹き荒れるのです・・・


IMG_0896.jpg

会場全体ではないのですが、搬入シャッター前はかなり吹き荒れます。
何度か運営にクレームを入れますが、コロナ禍での開催ということもあり、
シャッターは閉められないとのこと。。。。


IMG_0899.jpg

風に飛ばされそうなものは全て両面テープなどで固定することにしますが、
強風の中での作業はかなり時間がかかります。


IMG_0903.jpg

いつもサポートしていただいているNAOさんの助けもあり、
どうにかこうにかレイアウトできました。

この頃になって、運営が方針を変更。
シャッターを閉めてくれたので、この状態をキープできるようになりました。



IMG_0905.jpg

今回のゲームマーケットでは、
出展者はスタッフ一同の本名、連絡先、朝の体温を提出しています。
次回以降のゲームマーケットでもこの仕様は継続するんでしょうね。



IMG_0891.jpg

IMG_0893.jpg

出展カード提出のタイミングでエリア出展されているSUNNY BIRDのブースにご挨拶を。
今回BrainBrainGamesさんの新作「ビアヘックス」のグラフィックデザインを担当したご縁で、
ブースまわりのつくりものをお手伝いさせていただきました。



IMG_0920.jpg

IMG_0918.jpg

IMG_0921.jpg

IMG_0922.jpg

今回のブースです。
最近はかならず用意していた布ポスターは
強風が予想されていたので持ち込みませんでした。

A3ハレパネを縦方向に連結したPOPとLED電飾で目立たせようという算段です。




IMG_0902.jpeg

今回のLED電飾。
静止画ではわかりませんが、
16色切り替え、パターン発光することができます。
また、レイアウトした新作の「ZIXZAジグザ 新版」は
バックライトで目立つようにしています。




IMG_0929.jpg

会計のそばには、今回もおすすめダイスが買えるブース一覧を用意してみました。



さて、10時以降の出展の様子ですが、ほとんど写真が撮れておりません。


今回はコロナ禍ということで、かなりまったりのんびりできると思っていたのですが、
フタを開けてみれば、人の流れは少ないものの、絶えずブースに立ち寄ってもらえ、
悪くないペースで「ZIXZAジグザ 新版」を中心に売れていきました。

入場者の流れが落ち着く頃には、また新たな入場者がやってきて...
そんなサイクルを繰り返すイメージです。



IMG_0926.jpeg

今回の新作「ZIXZAジグザ 新版」はレンチキュラーという
特殊印刷の最新仕様を採用しています。
両眼視差をつかって立体に見える「リアル3D」を体験できるのですが、
写真や動画では本当の迫力が味わえないのが残念なところ。

会場では、実物を見て驚きの声を上げる方も多く、制作者としてはニヤリとします^^。




IMG_0925.jpg

新規来場者にまぎれて、北海道からCygnusさんがやってきました。
かなりの荷物を抱えていますが、7月に開催されるボドゲイベント「北海道博」の
チラシとパンフレットだそうです。
この時点でかなーり顔色悪いので聞いたところ、徹夜での来場だそうですw
翌日の出展は大丈夫だったんでしょうか!?


IMG_0923.jpg

北海道のおみやげをいただきましたw
できればおかずになるイクラとかウニとか、シャケとかカニとか、イカとか......(略



IMG_0718.jpeg

今回はご挨拶用にレンチキュラー印刷した3D髑髏王カードもご用意しましたw
こちらも画像ではわからない驚愕のクオリティ!!
どの角度からでも、髑髏王が見つめてくれるという仕様になっています^^



IMG_0928.jpg

販売は好調で新版は当日分含め完売。

今回も取り置きキャンセルはありましたが、
それも解放後すぐに旅立っていきました。



新版完売後もサポートいただいたNAOさんや、Cygnusさんの営業力もあり、
オリジナル版も閉幕まで売れてくれました。

コロナ禍での来場者数の減少、告知不足などが重なった今回の出展ですが、
レンチキュラー印刷の好評もあり、満足できる結果となりました。






IMG_0940.jpg

今回のゲームマーケットではもう一つご報告がありました!
アークライトから発売となる、
「Dr.STONE ボードゲーム 千空と文明の灯」のサンプル展示です。


IMG_0939.jpg

週刊少年ジャンプで連載中の人気コミックの
アニメをベースにしたボードゲームですが、
ゲームデザインはあのカナイセイジさんが担当しているのです!!

そして、グラフィックデザインは...ななななんと、私が担当しています!



IMG_0939.jpg

コロナ禍での制作で、完成までに1年以上かかりましたが、
ようやくゴールを迎えることができそうです。



今回はギリギリまで緊張感のある、思い出深い出展となりました。
来年開催されるゲムマ大阪、ゲムマ2021春へと繋がるイベントになること祈りつつ、
これからも盛り上げていきたいですね!!
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ゲムマ2020秋で買える16mmダイス [■ゲームマーケット2020秋]

IMG_0572.jpg

大好評の2人用ゲーム『ZIXZA(ジグザ)』ですが、
プレイしていただくには同色のダイスを3個ずつ、計6個必要になります。

ゲームマーケット会場ではオリジナルダイスが盛況で、長蛇の列ができたブースもありました。
そこで前回に引き続き16mmダイスを取り扱うブースをご紹介したいと思います。






ElGsUf9UUAAWOPQ.jpg

ElGsVyJVkAUD_RG.jpg

ElGsZCuVcAI3G7p.jpg

IMG_0565.jpg


エリアC01 珠工房 @tama_koubou
オリジナルデザインをいれた16ミリダイスをたくさん扱っております。
輸入ダイスもありますが、ほとんどのダイスが珠工房オリジナルです。
ZIXZA新版のスチームパンクな雰囲気は「はぐるまざくら」がおすすめです!!

ゲームマーケットでは新作や限定カラーのダイスも用意されるので要チェック!!!!





IMG_7400.jpg

IMG_0557.jpg

ヌ04 クロくま工房 @kurokuma_ws
アルミダイス。手のひらにのせるとずっしりとしたアルミ削りだしのダイスです!!
このクオリティなのに驚きの低価格です。
ZIXZA(ジグザ)のもピッタリな2色展開ですね〜!!

ポーカーグッズなどの取り扱いもあるので、興味ある方は是非!!




EIrPT0lUUAAv--h.jpeg

D6P9AQjU8AEPw0K.jpg

ソ01 ドラタコ @dorataco
今回イチオシの「魔法陣」と「スーパーのチラシ」を合わせた画像をいただきました!
蓄光の不思議な世界観が出来上がりました。
そして、ZIXZA(ジグザ)のために作られたかのような、
サイバーなデザインがカッコイイ『スペースローラーダイス MK2』。
どれにするか迷いますね!

ElB5mo5UUAA6dQA.jpg

ElB5pqrUYAARLC-.jpg

そして、「サイコロスチームパンク 歯車」
「サイコロ幻想色彩 ドライアド プリズムダイス」といった、
ZIXZA新版に似合いそうなかっこいいダイスも多数取り揃えています!!




D6XPvi9UYAEqGtI.jpg

ElBWQ6KVgAYe2OJ.jpg

ElBWQ6LVcAEpQCi.jpg

ElBWQ6LU8AAOv7-.jpg

エリアG02 サンセットゲームズ @hkokado

スゲェ!!『ゲムマ向けにサイコロ買いすぎて楽天カード止まった!』というツィートは伊達じゃない!!
驚異の在庫量を誇るダイスモンスターの登場だ!!
組み合わせ無限大!!自分だけのZIXZA(ジグザ)を作ってください!




どのダイスにするか悩ましいですね!!

今後もZIXZA(ジグザ)に似合いそうなダイスがあれば紹介しますので、
お気に入りのダイスがあれば教えてください^^。

引き続きよろしくお願いいたします!!
 
 
 
 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

会場に用意したいもの 2020秋版 [・出展おぼえがき]

IMG_6744.jpg

ゲームマーケットまで、あと3日になりました。
かれこれ9回目の出展となります。

そろそろ慣れてもいいのでしょうが、
この時期になると、何か忘れていないかと焦ってきますね。

初出展の時に、他のサークルさんからアドバイスいただいたことをまとめてみましたが、
もう一度、ゲムマ当日に用意しておきたいものを整理していたいと思います。

今回はコロナ禍での出展ということもあり、
あらためて用意する必要があるものもできてきます。

出展に慣れた方なら当たり前だろ?っと思われるかもしれませんが、
確認の意味も込めて、チェックしていきましょう。

抜けている項目があれば、教えてくださいね^^










■おつり
まずはこれ!!絶対に用意しましょう!!!!
出展の規模によって用意する額は変わると思いますが、
やはり3万円ぐらいは用意しておきたいですね。

小銭が必要な場合は、きっちり整理できるようにしたいです。
100均にいけば、そういったグッズがあるので、一度チェックしてみましょう。

イベント開始時に幾ら用意したのか、終了時に幾らになったのか、
ちゃんと確認できるようにしたいですね。

くれぐれも自分の買い物の代金を、売り上げから使うようなことのないようにしましょう!
覚えていたつもりでも、マジでわけわからなくなるから!!!!



DcRSpm4VAAET6oe.jpg-large.jpeg

■出展確認カード&出展者証
ゲームマーケット会場に入場するには出展者証が必要です。
また、決められた時間までに出展確認カードを提出しなければなりません。
できれば事前に記入しておくといいでしょう。
今回はコロナ禍にともない、個人情報の記載が必要になります。
サークルメンバーの分もまとめて持つ方は、絶対に忘れないよう注意しましょう〜!!



■予約表
取り置き予約をやっているなら絶対に忘れないようにしましょう!!
できれば2部用意して、1部は在庫と一緒に送っちゃえ!!!!
テーブルに置かなくても書き込みできるように、
クリップホルダーなども用意したいですね。

余裕があれば、あいうえお順、予約番号順、午前午後の引き取り時間など、
検索しやすいように整理できると当日混乱しません。



■領収書
出展した際に、領収書が欲しいという要望をいただきました。
それほど件数は多くないとは思いますが、用意しておくと良いでしょう。

後日メールで送るという方法もあるようですね、うちもこちらを採用します。



■電卓
複数の商品を扱ったり、釣り銭が発生する場合は、用意したほうがいいですね。
最近はタブレットで売り上げをチェックできるものもあるようです。



■ボーチなど
売上金などは、きっちり管理しておけるように、ポーチやセカンドバックを用意したいです。
気になる場合は、ガギ付きのものがいいですね。
事故のないよう、なるべく身体から離さないでおけるようにしましょう!!



■ガムテープ・両面テープ
あまり粘着力の強くないものが好ましいです。
ブースの飾り付けは1日限り。
撤収のときにはがれなかったり、
ミスしたときに直しやすい、低粘着のものが使いやすいですね。



■キャリー
ぱみゅぱみゅではなくw
当日納品の在庫や設営道具などを運搬するときに、
キャリーがあるとすごく便利です。
旅行用のケース型もいいですが、
会場でのダンボール搬送を考えると、
折りたたみ式のL字型のものが好ましいですね。



IMG_4800.JPG

■ビニール袋
商品を入れてお渡しするときに使います。
薄手のもので問題ないので、やはり用意した方がいいでしょう。
また、会場ででたゴミを入れたり、荷物の小分けもできるので便利です。
(袋いらないという方も増えてきているので、在庫数ほど必要ないかも)



■ウェットティッシュ
薄手のビニール袋に商品を入れようとしても、
きれいに袋が開いてくれないことがありますよねw
そんなときはウェットティッシュで指先を湿らせればOK!!
間食した際の汚れなんかもふき取れるのであると便利です。



■フェイスシールド
マスク着用が基本ですが、さらに気になる場合は、
フェイスシールドを用意したいですね。
メガネが曇る場合もあるようなので、
使用する場合は本番前にテストしておきましょう。



■消毒液
会場の各所に用意があると思いますが、
ブースに来た方が消毒できるようにボトルで用意しておきたいですね。



■トレイ
金銭の受け渡しをする際、手渡しではなく、
いったんトレイに置く場合、必要になります。



■筆記用具
マジック、ボールペン、シャープペンなど数種類あると便利です。



■バンドエイドなど
作業中にカッターや紙で指を切ることもあります。
深手の場合は救急車呼んでくださいw



■常備薬
腰痛持ちの方はロキソンや湿布などを用意したいですね。
予想以上に疲労がたまります。
アレルギーなどがひどくなることもあるので、常備薬は忘れずに。



■カッター
会場についてから、なにかしら作業をすることを想定して、
不要とだと思っても、持っていた方が良さそうです。
念のためカッターマットも持ち込みましたが、そちらは使いませんでした。



■ホワイトボード
販売物のお品書きや、『あと在庫5個です!!』などの告知はもちろん、
トイレ休憩、試遊の告知などの案内を表示することができて便利です。
小さいものでも問題ないので、1枚用意するといいでしょう。
あ、専用のマーカーを持ち込むことをお忘れなく^^



■固定器具
コロナ禍でのイベントは換気が重要になります。
会場はシャッターが解放され、会場内は予想以上に風が起きる可能性があります。
名刺やフライヤー、飾り付けなどが、急な突風に飛ばされることも多々。
時にはポスターや商品自体が崩れることもあるのです。
ペーパーウェイトなどのおもりや、固定器具があると安心です。



IMG_4770.JPG

■ダンボール、厚紙、メモ用紙など
ブースの飾り付けが破損したり、修正したい時のために、
少量でも持ち込んだ方が良いと経験者の方から教えてもらいました。



IMG_4806.jpg

■スタンドなど
商品を縦置きしたり、告知物を配置したり、
ブースの飾り付けをするときに便利です。
こちらもダイソーなどで購入できるので、複数あってもOKです。



■商品サンプル
ブースはけして広いとはいえませんが、
開封した商品サンプルを展示しておくと良いでしょう。
どのようなコンポーネントなのか、
また、ゲームの内容を訊かれた時に、サンプルがあると説明しやすいです。



■飲食物
ノンアルコールでお願いします(飲酒はNGだそうです....ちぇ)。
うちは2リットルの水を用意しています。
ブース内は軽食OKです。
固形物は臭いの強いものはさけ、手軽に食べれるものがいいですね。
おにぎりの場合、焼きたらこだと、すぐに飲み込めないので要注意!(経験者談




IMG_4567.jpg

■健康飲料
レッドブルとか、ゼナとかいろいろありますが、
元気を前借りするだけなので、切れるとガクっと疲れがきます。
とはいえ、出だしのテンションアップに1本注入したい時もありますね。
くれぐれも合法的なものだけにしておいてください^^



■飴ちゃん
ゲームの説明や、試遊卓でのインストなど、のどを使うことが多くなります。
自分の気に入っているものを用意して、労るようにしたいですね。

また、試遊卓で遊んでくれた方にプレゼントすると大変喜ばれます。
用意しておくと高感度アップですよ〜♪



IMG_6745.jpg

IMG_3262.jpg

■敷物
一般ブースは90cm×45cmのサイズのテーブルです。
なにか敷くものを用意した方がいいでしょう。
個人的には柄の入っていないものの方が商品が引き立つと思いますが、
事前にバランスを考えて、気に入ったものを用意したいですね。

出展前にどういうレイアウトにするのか、
どちらの方からお客さんが流れてくるのかチェックしておくといいでしょう。






なくてもいいけど、あるとベストなもの



■iPadなどのタブレット
導入しているブースを多く見かけました。
インストや告知要素などを動画で伝えられると、理解も早く見栄えもいいです。
内容を事前にニコ動やyoutubeなどで公開していると、
認知度も上がるので、持っているなら活用したいですね。
ここ数年で、売り上げを管理するために導入される方も多くなりました。




IMG_6720.jpg

IMG_2053-36490.jpg

IMG_3270.jpg

IMG_3276.jpg

IMG_4589.jpg


■POP&チラシ、ポスターなど
やはり無料の配布物や、立体のPOPなどがあると、
ブースが華やかになるので、出来れば用意したいところです。

最近はプリントパックなど、低価格で制作できるところも増えてきました。
無理のない範囲で検討してみましょう。




IMG_4572.jpg



■LEDテープ、ディスプレイなど
最近は安価で発色の良いLED系の照明器具があります。
モバイルバッテリなどの電源を持ち込むことで、派手なディスプレイを作ることができます。
ブラックライトをつかったPOPやスイングPOPなど、予算をかければいろいろと選択肢がありますが、費用対効果をきちんと計算したいですね。




IMG_2073.jpg

IMG_2075.jpg

■試遊用メガサイズ版
ゲームマーケットの会場では来場者がひしめき合います。
エッセンシュピールなどでは、通常より大きなサイズのコンポーネントを用意して試遊してもらうようです。ハッピーゲームズでも試しましたが、ギャラリーが湧きましたね!!





■待機列、完売札など
開幕直後、当日販売分に参加者が殺到しそうな出展者は、
『最後尾はコチラ!』などの待機列対応用のプレートがあると便利ですね。
早々に完売したら、『完売御礼!』などを掲示できるとやっぱり嬉しいものです。




■クレジットカード対応
最近ではクレジットカード対応をするサークルも増えているようですね。
うちはまだ未対応ですが。




■おしながき
画像、価格、新作表記など、シンプルでいいので、
どんな商品が揃っているのか、一目でわかるものがあるといいですね。
コロナ禍だと会話したくない方もいると思われるので、
場合によっては、指差し確認だけでコミニュケーションができる
工夫があるとベストでしょうか。





■小型の時計
コロナ禍でのイベントは会場での滞在時間が気になるところです。
イベント中は両腕が塞がっていることが多く、携帯や腕時計を確認できないことも。
ブースにスペースがある場合は、小型の時計を置いておくと喜ばれるかも?





IMG_7124.JPG

■名刺
イベント用にサークル名やペンネームなどが書かれた名刺があると、
交流の幅がひろがります。
簡単なものでいいので、用意した方がいいですね。
メアドとブログのアドレスなど、情報も必要最小限で問題ありません。




IMG_4667.jpg

■グッズ
缶バッチやポストカード、マグカップなど。
最近ではゲームのキャラやロゴを使ったグッズを製作されるサークルさんも増えましたね。
有名なイラストレーターを起用している場合など、
グラフィックに自信のあるならチャレンジしてみたいですね。

ゲームの絵柄を貼ったラムネなど、制作者同士の交流会などでプレゼントするケースもあるみたいなので、余裕があればぜひ!!




■宅配の元払い伝票
イベント終了後に、残った在庫を発送するための伝票を
事前に用意しておくと楽ですね。
そのまま打ち上げに行くにも、なるべく身軽な方が、ゆっくり飲めますし、
酔っ払ってどこかに置いてきてしまうという惨事も防げますからね^^。
まぁ、完売してすっきりできるのが一番なんですが(真顔
注意:ゲームマーケット2019春では、事前に用意した伝票が使用できなくなったようです。
今後の出展でどうなるか事前確認したいところです。



 
IMG_4660.jpg

■コスプレしたお姉さん
・・・だ、だれかお願いできませんか????(真顔

これは冗談にしても、ブースを盛り上げるためにコスプレしてるサークルさん増えましたね!
ってか、かなり気合いが入っているところも、いくつか見かけます。





そのほか




DscPTp9U8AAVHam.jpg-large.jpeg

■出展者手引き
運営から送られてくる手引書です。
毎回微妙に注意点が変更されています。
初出展者はもちろん、常連の方もじっくりと目を通すようにしましょう。

できれば、会場にも持ち込みたいですね。




■ゲームマーケットカタログ
出展していると使わないと思われがちですが、じつはないと不便です。
自分のブースの位置確認、注意事項の確認、気になるサークルのチェックなどなど、
確認したいことがたくさんできてきます。
わかりやすい場所に保管しておくといいでしょう。




■当日の服装
ブースのスペースはかなり狭いので、なるべくかさばらない服装で行くのがいいでしょう。
以前にライダースのジャケットを着て参加したことがあるのですが、
会場内は暑くなるので、邪魔になりましたね。

春はシャツなど軽く羽織れるもの、秋はライトダウンなどコンパクトにできるものがいいですね。





IMG_4571.jpg

■写真を撮っておく
後でどうだったか確認するために、なるべく写真を残すようにしておきましょう。
ブースの設営はもちろんのこと、
何を持ち込んだかも撮影しておくと、忘れ物がなくなるかも?^^




■前日までに全部用意しておく!!!!
当日の朝にやればいいやという発想は危険です。
できれば前日の遅くない時間までに、すべての用意を終わらせましょう。
足りないものがあれが、買い出しにいける時間だといいですね。

2015秋の出展では当日の朝に、持ち込み分をキャリーカートに積み込んだところ、
固定用のゴム紐が切れて慌てることになりました。
梱包を解いて、カッターやらガムテで応急処置をしたものの、
玄関にそれらを忘れるという大失態がありました・・・orz




D6vejJ8UEAEEnVk.jpg-large.jpeg

■事前にブースレイアウトを検討しておく!!!!
ブースのスペースは事前に知らされています。
どういうレイアウトで、何をどうするかをしっかりイメージしておきましょう。

設営の時間は限られています。
無理のない時間配分をしていきたいですね。




■家族へのフォロー
家庭やパートナーがいる場合、
ゲムマに集中しすぎると、関係が気まずくなることも。
全部終わってからでかまわないので、
いつも支えてもらっている感謝の気持ちを込めて、
なにかプレゼントできるのいいですね。

...あ、興味のない相手にボドゲ贈るのは逆効果だからね?
...念のために(経験者談




■前日までに確認しておくこと
ゲームマーケットは入場開始と、それ以降で出入り口が変更になります。
ポスターやPOPを用意する場合は、それぞれの時間帯に合わせ、
向きを変更する方がいいでしょうね。

また、ご近所に面識のある出展者があるか、待機列が伸びそうな出展者があるかなど、
自分のブースのまわりの情報も把握できるとBESTです。
あ、あとトイレの位置も重要ですよ!!!!!マジで!マジで!!


ここ数回のゲームマーケットの様子をまとめた動画もあります。
どういう雰囲気なのか再チェックしてみるのもいいですね。

ゲームマーケット2016秋の様子

ゲームマーケット2017春の様子



よろしければ、参考にしてみてください。
 
 
 
 
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ゲームマーケット2020秋の取り置き予約 [■ゲームマーケット2020秋]

YOYAKU+.jpg


下記の応募フォームからゲームマーケット2020秋での取り置き予約ができます。


今回も2日開催ですが、ハッピーゲームズは1日目の11月14日(土)のみの出展になります。

引き取りは、来場時間に合わせ【イ13】ブースにいらしてください。

登録していただいたお名前と、予約番号を確認の上、商品をお渡しいたします。




《取扱商品》

■『ZIXZA(ジグザ)新版』        特別価格1000円

■『ZIXZA(ジグザ)』          特別価格 500円

先着50名!予約特典:リアル3D髑髏王カード(予約1件につき1枚)





『ZIXZA(ジグザ)』 のルールについては、
こちらをご確認ください。


『ZIXZA(ジグザ)』 の遊び方



また、ハッピーゲームズへのご意見、ご感想などをいただけますと、
今後の制作の励みになります。

それではゲームマーケット当日、よろしくお願いいたします。








★下記の点をご確認ください

・不特定の方への転売目的の購入はお断りいたします。
 (友人への代理購入は問題ありません)

・引き取りには登録していただいた『お名前』と『予約番号』が必要です。
 引き取り時に確認できない場合は、お断りする場合があります。

・引き取られなかった予約品は、キャンセル品として販売いたします。
 [午前の部12:40][午後の部16:00]までに引き取りをお願いいたします。

・ゲームマーケット出展者で引き取り時間が決められない方は、
 「ご意見、ご感想欄」にコメントください。柔軟に対応させていただきます。



★ゲームマーケット当日の体調不良、引き取り忘れについて

 お手数ですが報告いただけますと、キャンセルされた在庫を早く開放できます。
 ご協力よろしくお願いいたします。



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


多数のご応募ありがとうございました。
取り置き予約の募集は終了いたしました。


■取り置きについての不明な点については、コメント欄、もしくはTwitterにてお問い合わせください。

@HappyGames_RYO
 
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ジグザ新版について [■『ZIXZA ジグザ』]

ADzixza1.jpg

告知が遅れて申し訳ありません!
最後の部材がご配送で愛媛まで漂流してしまい、
どうなることかと思いましたが、ようやく到着いたしました。

今回はデザインをリニューアルした「ZIXZA ジグザ」をご用意いたします。


IMG_0544.jpg

新版はスチームパンクをモチーフにしたデザインで、
おなじみの歯車や真鍮を取り入れたものになっています。

そして画期的な試みとして、
レンチキュラー印刷によるリアル3Dデザインになっています。

レンチキュラー印刷とはどんなものか。
なかなか馴染みがないかもしれませんが、
twitterで紹介した動画を添付しておきますね。




ボードの下に歯車やレリーフに奥行き感があり、3Dに見えるのがわかるでしょうか。


IMAGEz.jpg

光の屈折を利用したレンチキュラー印刷という技術で、
レイヤー分けされたデータを擬似的に3Dにするというものなんです。


IMAGEi.jpg

ちょっと専門的になってしまいましたが、
プレイアビリティを損なわず、
ボードゲームの盤面が3Dになったと思っていただければ問題ないです。

まぁこれが凄まじくカッコイイわけですよ!!!!


ルール自体はこれまでのジグザと同じですので、
短時間で遊べる2人用のゲームとして楽しめることを保証いたします!


IMG_0572.jpg

IMG_0557.jpg

IMG_0539.jpg

IMG_0565.jpg


いかがでしょう。

いくつかダイスを配置してみましたが、
サイバーパンクをモチーフにした旧版とはだいぶ違う印象になりますね。

お手持ちのダイスによって、盤面を変えながらプレイするのも面白いかもしれません。



IMG_0555.jpg

今回の新版はレンチキュラー仕様のボードとは別に、説明書が同梱されています。
レンチキュラーの裏側はほとんど白紙になっています。

もちろん説明書の裏側には、通常印刷のゲームボードが印刷されているので、
レンチキュラー印刷との違いを比較してみるのも面白いかもしれません。


今回のゲームマーケットでは特別価格として1000円を予定しています。

凄まじくかっこいいので期待していてくださいね!!
近日中に取り置き予約も開始いたします。

twitter等で告知致しますので、暫しお待ちください!!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ゲームマーケット2020秋の出展 [■ゲームマーケット2020秋]

ご無沙汰しています!ハッピーゲームズです。
前回のゲームマーケットはコロナの影響で中止になりましたが、
今回はどうにか開催できそうですね!

ハッピーゲームズは1日目(土)のみの出展になります。



GM2020a.jpg

ブース番号は「イ 13」。
日本が誇る映画監督・伊丹十三(いたみじゅうぞう)と覚えていただけると間違いありません!


最近はBrainBrainGamesさんの新作「ビアヘックス」や、
風見鶏さんの新作「みしマップ」などの
グラフィックデザインを担当していたため、
ハッピーゲームズとして新しいものをつくる時間がありませんでしたが、
ちょっと面白いものをご提案できそうです。

すでにtwitterなどでも公開していますが、
特殊印刷を駆使した「ジグザ」の新版になります。

実物を見るとびっくりすると思いますよ。

何件か問い合わせをいただいておりますが、取り置き予約も開始する予定です。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

コロナ許さん!【期間限定】ZIXZA無料版AMABIE配布終了しました [■『ZIXZA ジグザ』]

久々のブログ更新です。

ゲームマーケット2020春も中止になり、自宅待機の日々が続いております。
3密になりやすいボードゲームはなかなか集まるチャンスがありませんね。トホホ。

そこで今回は巷で大人気のアマビエ様に便乗して、
ZIXZAの無料公開版を作ってみました。

AMABIE_omote.jpg

AMABIE_ura.jpg


PDFデータですので、なるべく厚手の用紙にプリントしてください。

デザインや用語が変更になりましたが、ルールは一緒です。
組み立て式のダイスも用意していますので、16mmダイスがない方は代用してください。
今回遊びやすいよう説明書は2枚用意しています。


公開終了しました



しばらく公開しておきますが、このソネットブログも5月いっぱいで閉鎖になります。
移転先等が決まりましたらまたお知らせいたします。


1日も早く新型コロナが収束しますように!!
ではまたいつの日かどこかでお会いしましょう!!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の10件 | -